• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

♪~Wonderful Life~♪

      ・・・幸せって言えるように・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロ

  1. 2007/11/15(木) 22:23:11|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
Ring!Ring!
ディスプレイに次女の名前が。
「ハイ」
「お母さん、あのネ。」
「なに」(あくまでも高くないトーンで^^;))
「Revelsでね、○○○ねぇ、Oh Holy Nightのソロになったんだよ。」(自分を名前で呼ぶ次女)
「えええ?本当に?」(急転トーンが上がる(笑))
「コーラス担当の先生の指名なんだよ。」
「わぁ、凄いじゃん。じゃ、ビデオとカメラもって、又張り切って行くね。」(本人より、すっかり上機嫌な私(爆))

ヴォイスで音楽大学に行った長女が、悔しがっていました。
「私もソロで歌いたかったよ。どうして○○○がソロなんだぁ?」って。

クリスマス歌劇は6日、7日の二日間。
帰国(10日フライト)前、今年最後のイベントです。

erina2.jpg

この写真、私の妹そっくりなんだけど・・・^^;)。

初舞台、初主演

  1. 2007/11/09(金) 22:11:36|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
たぶんアジア人初!!
アジア人の舞台出演は、以前にも観たことがありまし、
今日も一人出ていましたが、台詞はほとんど無し。
娘も、春の舞台に頼まれて出たのですが、
これは、団員としてではなくダンサーのキャリアを見込まれての事。

自慢しちゃいますけど、
我が娘、ペッラペラと良く喋っていましたよ。
しかも、彫りの深い西洋人に混ざっても、
見劣りしないばかりか、オーラさえ見える華々しさ。
ま、親馬鹿炸裂ってことで、お許しくださいませ。

作品は、小作品が8作品もある短いコメディ集と言う感じで、
彼女の出番は、それほど長く無いんですけどね^^;)。

erina.theater.jpg


勿論DVDにも撮りましたけど、まだ今一編集が出来なくて、
ちょっと待っていてください。

山の天気Vo.2

  1. 2007/10/20(土) 23:17:28|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
005f.jpg

次男君の作品が展示されていました。
なかなか素敵でした。返されてきたら、お花を飾りましょう。

006f.jpg

いつものように、気持ちよく活躍してくれましたが、
何しろ山の天気が辛かったです。
今日は、気温はそれほど低くなかったのですが、
土砂降りの降ったり止んだりで、カメラとビデオが・・・。

007f.jpg

スポーツの後は、こんなに素敵な空も魅せてくれました。

008f.jpg

010f.jpg

今日の夕食はテントでした。
学校創立75周年も祝う行事でした。
メニューはいつもと変わらなかったのですが、

009f.jpg

こんな素敵なケーキがありました。
味は・・・今三?でした^^;)。
ま、お祝いですから、気持ちだけ頂きました。

011f.jpg

お友達も、すっかり次女の友達と仲良しになり、
まるで生徒のように馴染んでいましたよ。

012f.jpg

驚いたのは、食事の後に打ち上げられた、記念の花火です。
花火はアジアのものだからなどと、馬鹿にしていたのですが、
それはそれは見事な花火でした。
しかも、量も十分に沢山あって、思わず頭の中でそろばんをはじいてしまいました。(古)
「日本では花火は夏に観るものですが、震えながら観る花火も素敵でしたよ。」
と、ちょうどテントの出口で会った校長先生に言う事が出来ました。
先生も、ニコニコでした。
「今日は特別の日ですから。」と。

雨を心配しましたが、テントでの夕食と花火の間中、
何故か落ちなかったんですよねぇ。
帰り道は、しっかり雨だったのに・・・(笑)。



山の天気

  1. 2007/10/19(金) 23:55:56|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
目まぐるしい天気の中、一日のスケジュールが終わりました。

5時半起床、皆で朝食を一緒にと言う約束でしたので、
7時過ぎにアパートを出発。
朝もや?の中、幻想的な景色の中でのドライブでした。

001f.jpg

8時頃にはハイスクールの食堂にいました。

003f.jpg

朝は、起きない生徒が多いらしく(土曜日なので)、
家族が来ている生徒と、先生がほとんどで、ガランとした食堂でした。

002f.jpg

右のココアのシリアルは美味しかったです。
ハイスクールの食事、実は一番美味しかったのがシリアル(笑)。

004f.jpg

次女と1年後輩。
日本では、クラシックバレエを長く一緒に続けてきたお友達です。
彼女は、来年一杯まで続けるそうです。
大学受験の前までと言う事ですね。
そう、こんなかわいらしいのに、高校1年生なんです。(笑)



皆元気!!

  1. 2007/10/18(木) 17:43:54|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
無事渡米
次女の友達を連れてのフライトでしたので、
一人より気が楽でしたよ。

長男は、部屋中を掃除して、私を待っていてくれました。
二人で行くことを言ってあったのですが、
こんなに綺麗にしてくれているとは思いませんでした。
やる時にはやる!!見直しましたよ。

今日はParents Weekend一日目。
夕べは良く眠れて、朝は早く起きたのですが、
午前中、とても調子が悪くて、出かけられるのか心配するほどでしたが、
お昼過ぎに身支度を始めると、少しずつ調子が戻っていました。

夕方、二人子供達の先生計4人との個人面談で、
体調も絶好調に!!(笑)
気合が入ると、何でも上向きになるのですね。
15分ずつでしたが、今日は一人で戦ったので、
英語の聞き取りもしっかり集中できました。
頼らなければ、案外理解できるものなんですね。
自分自身の口数も多く、気持ちよくディスカッションできました。

何より、次男のアドバイザーが22歳のハンサム君で、
視覚的にもとても楽しい時間だったのです。(爆)

二人とも、とても頑張っているようで、
成長が著しいと、どの先生にも言われました。
特に、次男君は、サッカーでスカラシップが取れると太鼓判を押されて!!
具合の悪かったのなんて、ブッ飛んでしまいました。
次女のシアターについても、沢山の先生に声を掛けられ、
賞賛されてしまいましたよ。
アメリカの学校って、最高だわ。(単純な私)

明日はサッカーの試合です。
今日は忙しくて写真を撮る暇がなかったのですが、
明日は、ビデオとカメラに活躍してもらいます。

さて、お腹をすかして待っている長男に、
何か作ってやらなくちゃ!!
私は、子供達に囲まれて食べてきちゃいましたけど^^;)。


9月7日入寮

  1. 2007/09/10(月) 06:15:35|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
晴天!!
あぁ、今日こそお天気女である事を喜びました。
長男の授業の時間に合わせて終了するために、
車をレンタルして2台に荷物を積んで、3人分の入寮です。
長女がボストンへ行ったというのに何故3人か?
ボストンへ、引越しの手伝いに連れて行った長女の彼氏が一緒ですから。

Titan.jpg


前日に借りた車は、ネットで予約した時に、写真を確認できませんでした。
ネットの調子がとても悪く、やっとの思いで予約を入れ、
予約書を印刷も出来なかったのですから。
見た瞬間(@^艸^)ぷ、ほとんどトラックじゃありませんか!!
私の車がとても小さく見えました。
大きなオープンの荷台で、荷物は沢山詰めたのでよかったのですが、
雨を心配していました。

今回は、少し余裕の入寮となりました。
これからも、夏休み前の移動は、2台必要ですね。
ただ、二人だったら、トラックの必要は無いでしょう(笑)。
日産のタイタンという車らしいです。

入学

  1. 2007/09/07(金) 12:44:27|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2日
アメリカの学校は、ハイスクールでも大学でも、
日本のような入学式はありません。
時間に学校へ行き、チェックインをしてスケジュールなどの書類をもらいます。
基本的に、保護者と生徒は別々の行事だったりして、
案外アッサリしています。

今年の新入生は3000人!!
全校生徒120人と言う、小さな小さな高校から来た私達は、
チェックインに並ぶ列の長さに唖然としてしまいました。
間もなく、大阪の姉妹校から奨学金を得て入学と言う方に声を掛けられ、
不安などすっかり吹き飛んでしまいました。
その方は、「大阪のおばちゃん」を絵に描いたような方で、
本当に良く喋る喋る!!
事情通でもあり、姉妹校の先輩なども紹介してくださったり、
すっかり彼女のペースに乗せられ、気が付いたら、
人見知りの長女が、初日から友達をゲットしたようです。

幸先が良いと言えますよね。

私がいくら留守にしても、何の不自由もなく、
私の動向になど興味を示さない夫が、
長女の初めての一人暮らしだと言う事で、
一日に何度も何度も電話やメールをよこします。
心配なんですねぇ。

涙の別れ。。。

  1. 2007/07/27(金) 16:40:06|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
今日も授業があることを知りませんでした。
夕べ、焼酎を飲みながら知って、ショックでした。
頭はすっかりendモードになっていましたから(笑)

親子ですね、帰宅したら娘が寝ていて、枕元に10時に起こしてくれとメモがありました。
いつもと同じ、7時に起こしました。

寝不足で、1時間目は頭が働きませんでした。
気持ちも乗らなくて、とても辛かったです。
1時間目の後の休み時間に、
「みゅ~さんは、良かったですよ。とても頑張りましたね。
そのまま、帰国しても続けて勉強をしてください。」
2時間目に涙を堪えて授業を続けました。
2時間目が終わって、修了式会場へ移動する時に、
別の先生から、
「あぁ、みゅ~さん、本当に良く頑張りましたね。良かったですよ。」
と声をかけられ、もう涙を止めることができませんでした。
娘の前だったのに、恥ずかしかったですよ。

心配したテストも、96/100点で総合評価はAでした。
ま、内訳をばらすと、5部門のうち1つwritingはBだったんです。
作文と封筒の宛名書きが少しマイナスだったようです。
問題を解きながら覚悟はしていましたけどね。

修了式の後、軽食のブッフェでお別れ会をしたのですが、
なんだか終わってしまった寂しさで、やっぱり涙が出てしまいました。
私たちのクラスは、日本のほか、フィリピン、オーストラリア、アメリカからの生徒ですから、
二度と会えないかもしれませんよね。
日本人も、大阪、四国、そして韓国在住ですから、会えるかどうか。。。、
写真を沢山撮りっこして、別れを惜しみました。

毎日毎日大変だ大変だと、部屋でため息をつきながらの勉強でしたが、
終わってしまえば、3週間はとても短く、あっという間のできことでした。
勉強も含めて、さびしい気持ちでいっぱいです。
来年はきっと、1クラスレベルアップで入学できるように、
忘れないようにキープしたいと思います。

いよいよあと一日

  1. 2007/07/25(水) 18:53:26|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
大変な、充実した、そして楽しい3週間でした。
こんなにちゃんと勉強のできる子だったんですね、私。
こんなことなら、現役時代に、
しっかりと自覚していれば、
今頃私の人生は変わっていたことでしょう。
と言うことで、自覚していなくて良かったです。(爆)

どきどきの修了試験でしたが、
できるだけ全員が合格してほしいというスタンスで作った試験だったようです。
今日は、ヒアリングでしたが、
前半は、”何これ?私を馬鹿にしているの?”と言う問題でした。
後半は、聞きながらドキドキし、
ちょっと手間取っていると、聞き逃したり、本当に冷や汗ものでした。
でもね、多分満点!!

明日は、スピーキングと範囲全体のペーパーテスト。
このスピーキングが問題なのよねぇ。
若者達と差が出るとしたら、このスピーキングなのよ。
ペーパーは、若者の倍勉強すれば何とかなるのですが、
何しろ口が回らない。
覚えた単語が瞬時に出てこない!!
しかも、一人ずつだから、緊張するだろうしねぇ。

あぁ、明日ずっこけたらショックだなぁ。
それなのに、お昼を食べ過ぎたせいか、
こんな時間になっても(午後6:50)胃が重く、
机に向かっても気合が入らないのよねぇ。

明日は、9時から3時間の試験。
集中力が保てるかしら、泣いても笑っても明日。
明日の午後は、映画を観ようとチケットも買ってあります。
気持ち良く観られるように、
さぁ、もう少し頑張るか!!

まずいぞ

  1. 2007/07/24(火) 00:38:49|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
ネット環境が悪く、携帯からの更新になります。
嗚呼、連日の宿題とテストは良いのですが、テストは一夜漬けですよね、当然。
一夜漬けが、ちゃんと頭に残るほど若くないんですよね~
修了試験は日頃の優秀な成績からは、想像もつかない結果になるでしょう。
それが実力と言うことなんでしょねえ

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。