• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

♪~Wonderful Life~♪

      ・・・幸せって言えるように・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Superman Returns

  1. 2006/12/03(日) 18:38:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
孤独なヒーローにめっぽう弱い私^^;)。

supermaRe1.jpg


たとえば彼、スーパーマン。
シリーズは全て観ていますが、今回はかなり切なかったです。
前回のラストから5年後に復活と言う設定でしたが、
その後に直ぐヒロインの心の隙間を埋めて支えてくれた男性と結婚してしまうんですねぇ。
そして子供まで・・・ン?
この子供・・・もしかして・・・あぁ、そう言う事ね。

supaermanRe2.jpg


どんなに活躍して、どんなに称えられても、
やっぱり彼の胸は寂しさで一杯なんだろうなぁ。

で、本編が終わった後、続けて特典映像を観ました。
始めのうちは切なさを引きずって、
めはウルル・・・胸が一杯だったのですが、
そのうちメイキングにすっかり魅了されてしまいました。
面白くない映画でも、特典は面白かったりするのですが、
これは本編も楽しめ、メイキングはもとても良く出来ていました。

朝3時過ぎまで、supermanを製作する人々の(勿論キャストを含み)、
熱い思いとこだわり、気力と体力、そして才能、それは本編をも凌ぐ長編ドラマでした。

I saw Superman Returns on DVD.
I love super heroes who are lonely.
I saw all of the Superman series but I think this is a saddest one.
However great admiration he earned, he never got rid of lonely.
Ohhh~

Following the movie, I saw special features.
Making of 'Superman Returns' stood comparison with the movie.
It was so exciting.


立派なミーハー^^;)

  1. 2006/12/01(金) 23:32:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
オバサンのお定まりで、私は韓流にはまっています。
はまり方は尋常ではなく、洗脳した長女と一緒に、
あるいわ一人で、年に3~4回を目標(爆)にソウル入りしています。
娘の留学仲間の保護者の方と仲良くなり、
益々楽しい韓国旅行です^^;)。

何人かできた知り合いと、数年前にカラオケに行ったのですが、
日本の歌が沢山あるんですよ。  
で、何とか日本の古い歌を歌うことが出来たのですが、その時にある約束をしました。
2曲でも3曲でも良いから、韓国語の歌を歌えるようにすると。
さて、それから何年経っても、カラオケのスーパーを追えるほどの読む力が付きません。

暇はあるのに、怠け者なんですねぇ。(学生時代から。)

お手元めがね(要するに老眼)が必要なほど目が悪くなってしまった私なのに、
韓国のCDの歌詞カードって、あり得ないほど字が小さいんです。
そこで私は、今まで何度も、書き写した後聞き取りながら修正するという作業をしています。
こんな具合に赤ペン修正して・・・。
日本にいるときにスキャンでもコピーでもすればと思うんですが、
なかなか雑事に追われてトッピンシャって感じなんです。
まあ、勉強にはなるんですけどね。

ftts.jpg


上は、今現在作業中のもの、そして下が以前の完成品です(笑)。

words.jpg


ちなみにこれは、中島美嘉の「雪の華」を、あるテレビドラマの主題歌にカバーしたものです。
どちらも持っていますが、カバーの方が好きなのは言うまでもありません。

さて、今度こそ、今度こそ歌えるようにすると、決心を固めました。
と言っても、今まで何度そう言いつつ、頭まで固めてしまったことでしょう。  (lll# v。v)o 

I addict to Korean Entertainments.
I know I'm so stupid.
Is there any way to stop me from crazy about it?
No, there is no way to stop me yet.

I go to Seoul a few times a year.
I go there with my daughter or alone to see Korean friends.
I promised one of friends who lives in Seoul that I must sing some songs in Korean a few years ago.
It's so hard because I'm certainly lazy.





他人事ではない怖ーーーい話

  1. 2006/09/28(木) 09:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
明日の記憶
荻原浩著
渡辺謙、樋口可南子出演映画の原作です。
「誰だっけ。ほら、あの人」
最近、こんなせりふが多くなった。

と言う書き出し・・・私もそうです。
主人公は、私とほとんど同年代の男性。
若年性アルツハイマーと言う病名で、彼が完全に記憶を失う瞬間までの過程を、
本人の視点で書いてあります。

切なくて、気の毒で・・・後半は何度も涙を拭いながら読みました。
でも、何に対して涙を???
この本の中には、そこここに、とても他人事とは思えない症状が説明されています。
同情して泣いてなんかいられないと、背筋の凍る思いをしました。
それは、遅かれ早かれ、そして軽かろうが深刻だろうが、
いづれ私にもやってくること、いや、既に進行形なのだと自覚してしまいました。

あぁ、何と恐ろしい本でしょう。
それでも、目を背けてはいけないような・・・。
そして私は、帰国したらDVDも観ようと思っているのです。

小説としては、引き込まれて一気に読んでしまう、
とても面白い作品でした。
同世代の方、お奨めです。


20060929092044.jpg


I've read a scary book written by Japanese author.
It was written about a fifty year old man's Alzheimer.
It was interesting, moving and made me rethink my life.
It's highly recommended for the same generation.




リベンジ完了

  1. 2006/09/18(月) 12:39:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
イワユル現代ものではないこの作品、
非情にきつかったです。
何がって、ほとんど聞き取れないのです。
みーんな変なしゃべり方なんですもの・・・・。
そのくせ台詞が多い!!
面白いんだか面白くないんだか良く分かりませんでした。
そして、買い物をして帰宅した時には、
暫くは疲労感で、ベッドに横になってしまいました^^;)。

pirates


そうそう、このオーランドに似た先生が、次男のアドバイザーなので、
来月のペアレンツウィークエンド(保護者会)には、
アドバイザーとのミーティングを申し込んじゃいましたぁ。

夕べは「宇宙戦争」のDVDを観ましたが、
こちらは、台詞も少なく、よく聞き取れて、
英語字幕が邪魔なほどでした。
ま、破壊ばかりで、内容なんか無い映画ですから・・・。

WarOfTheWorld1.jpg


Stick to it !!

  1. 2006/09/08(金) 02:32:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
連日大パニックでした!!
ジソプ氏の誕生日がもうすぐだって言うのに、
日本の公式ファンクラブが閉鎖になって、さて、どうやってパーティに出席するか・・・。
韓国のファンクラブへの入会がどうしてもできず、
数日眠れない夜を過ごし、とうとう日本の友人に手伝ってもらいました。
私の情報で入会してモラッチャイマシタァ。
他力本願となじられても甘んじて受けましょう。

去年も参加して、本当に素敵な時間を過ごしましたから、
今年も是非行きたいのです。

そんなこんなで、あちこちのサイトのジソプ氏ファンをお騒がせ、
日本の友人をお騒がせ、さらにPCをいつも購入している方をもお騒がせ・・・。
その、ショップの社員の妹さんが、ジソプ氏命の方だとは以前から伺っていましたが、
今回の騒ぎで、紹介してくださり、重要な情報をいただけることとなりました。
騒いでみるものですねぇ。
私よりずっと若い方ですが、これが縁で良い友人関係を築けるよう努力したいと思います。

誘ってくださったので、現地でホテルなどもご一緒させていただくことになりそうです。
さて、いつも単独行動の私、
今回のソウルは、どんな出会いが私を待ってくれるのかしら!!
ワクワク・・・。

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。