• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♪~Wonderful Life~♪

      ・・・幸せって言えるように・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phillyへ

  1. 2009/12/17(木) 08:46:59|
  2. Diary
  3. | コメント:0
午前中早くから、
絵美衣の帰国準備です。
1か月間留守にするのですから、
ある程度はきちんと整理をしてゆかなければなりませんね。
洗濯物も残しては行けません。
洗濯機を回して、乾燥機を回して、
部屋の埃を払って、バキュームをかけて。
狭い部屋ですが、午後までかかってしまいました。

男の子二人に別れを告げ、
私たちは3時20分の電車に乗りました。
男の子たちのアパートからタクシーに乗ったのですが、
絵美衣の部屋に荷物を取りに行く間タクシーを待たせて、
駅に着いたのは、電車出発時刻の10分前。
思いかけない渋滞に、ジリジリしながら車を後にしたのですが、
ホームに降りてみれば少し遅れている感じ。
放送も、それについての掲示板も無く、
なんとも不親切です。

乗降口の表示も足元には無く、
ファーストクラスの車両の場所も書いてありません。
日本の鉄道って、アメリカと比べたら未来進化系です。

ただ、ファーストクラスともなると、
係員が外で待っていてくれて、
私たちがガラガラと引いていたスーツケースを、
室内の所定の場所まで運んで納めてくれます。
そのお兄さんは、ウィル・スミスのように素敵な黒人でした。(●^o^●)

DSC00276.jpg  DSC00275.jpg

絵美衣はシティで途中下車、
私はPhillyまで5時間の旅。
飛行機よりも美味しい食事が出て、
半分以上絵美衣と二人で楽しく過ごしたので、
とても短い時間に感じました。

ビーフステーキとチキン照り焼き、
意外に美味しくて、嬉しい驚きでした。(*^^)v

午後8時半ごろアパートに着くと、
今は、ここが私のアメリカの住居なんだと、
ほっと落ち着きました。

すぐに帰国の準備ですけど・・・。


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。