• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

♪~Wonderful Life~♪

      ・・・幸せって言えるように・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-HAUL

  1. 2009/09/07(月) 23:16:37|
  2. Diary
  3. | コメント:0
よもや自分が運転をすることになろうとは。。。

長女がソファーベッドを買いたいと言い出しました。
確かに、今まで、小さな小さな部屋に、無駄に大きなソファーがデンと居座り、
その空いたスペースに、無理矢理エアーマットを敷いて寝ていました。
何日か滞在するときには、
マットを踏みつけながらの生活。。。なんともはや、、、

ネットでレンタカーの予約をし、
オフィスまでは、バスを待ちながら歩きました。???
停留所の間隔がとても狭いので、後ろを振り返りながら歩いたのです。
歩いて歩いて。。。とうとう降りるべき停留所まで歩いてしまったところで、
後ろからバスが!!!トホホ(徒歩歩)・・・

バンを予約していたのにトラックしかないと言うので、
覚悟を決めて手続きをしている途中に、
バンが返却されてきました。
もちろん替えてもらいましたよ。
ところがそれは、見かけはバンの方がましだったものの、
大きさは、小型トラックの方が小さいぞと言うほどの車でした。

斯くして、細腕(大嘘)の女の子二人は、
逞しくも大型のバンに乗り込んで、
ボストン郊外の超大型家具屋さんIKEAへ向かったのです。

夫が日本で買ってくれたナビは、
ここでも大活躍でした。
こうして、私たちは、重量級の家具たちと格闘して、
無事帰宅しました。
途中、U-HAULに乗ったまま、Hyattに横付け!!
次男君を拾い、車から部屋までの荷物運びを手伝わせました。

ものすごく働いた全員へのご褒美に、
美味しい美味しいしゃぶしゃぶのお店で、
焼き鳥、お寿司、豚しゃぶに舌鼓を打ったのであります。
TOKI、ここは、日本にそのまま持っていっても通用するくらい美味しくて、
超おすすめです。
ボストンに行くと必ず訪れる和食レストランです。

改めて、私って逞しいわぁと、
再確認した一日でした。

U-HAUL
自分で引っ越しをする人たちが、
トラックや大型バンを借りられるレンタカーです。
引っ越し専用のレンタカー。
IKEAにも、何台も停まっていました。
今は、学生が移動する時期ですので、
町中で見かけて、とても親近感を感じました。(笑)
写真は、後でUPします。


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。