• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

♪~Wonderful Life~♪

      ・・・幸せって言えるように・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月13日金曜日

  1. 2009/03/15(日) 13:48:32|
  2. 女子大生日記(爆)
  3. | コメント:2
前日の午後から、この日の朝まで、
とても気持ちが落ち込んでいました。

火、水とテストが続いて気持ちに余裕がなかったと言うこともあったでしょう。
木曜日のテストが終わった後に、少しクラスメートと話したら、
答えが微妙に違っていたので、ガッカリしてしまいました。
それがお昼休み。

その午後の授業で、いつものように2人の中国人が、
授業と関係ない、しかもとても幼稚な話を、
授業を中断させて話すことにイライラしていました。
午後の授業はヒアリングとスピーキング。
先生が韓国人の女性。
普段から、彼女の発音とキャラクターを好きになれないんですよねぇ。
良い人なんですけど・・・。
彼らの暴走はいつものことで、
私はいつもその時間は聞きもせずボーっとすることに決めています。

そのうちの一人が、
「アメリカのフルーツは、化学薬品を使うから体に悪い」
と言うことを、得々と始めました。
それは間違いとは言えないし、
きっといつもなら、呆れながらも聞き流します。

ところがその日、それができませんでした。
「なぜあなたがそれを言うの?
中国は食品に関して、
もっと深刻な問題がたくさんあるでしょう!!」
とやってしまったのです。
報道規制のある中国のことですから、
そのことを知らなくても、彼に責任があるとは思えないし、
彼を傷つける気持なんて全く無かったのに。。。。

先生はそれについて、
少し困った顔をしただけで触れませんでしたし、
中国人は、何を言われたかもわからない様子で、
特に問題にはなりませんでした。

でも私は、そのことが引っ掛かって、
ずっと気分が優れなかったのです。

で、何が私の気持ちを戻してくれたかと言うと、とても単純。

金曜日の午前中授業で、問題の彼は私の前に座り、
いつものように私と話をしたがりました。
さらに、その授業中にやったToefleの練習問題の答えが、
面白いくらい正解続きだったと言うこと。

そして先生に、中国のことは言いませんでしたが、
昨日からの気持ちの落ち込みと浮上について話をして、
大人同士の話ができたことで、嘘のように晴れ晴れとしてしまいました。

これから年を取ると、
益々、こんな感情のコントロールが利かないことが時があるのでしょうか。
自分の母親たちを思い起こして、分かる気がしてきました。
気をつけないとね。
クラスでは18歳だと言っているに、こんなことではいけないわね。
明日からウォーキングをして、  
身も心も18歳に戻らなくちゃね。
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

18歳のみゅ~♪さんへ

  1. 2009/03/19(木) 14:58:09 |
  2. URL |
  3. トド*
  4. [ 編集 ]
感情と我慢のコントロールは、簡単な時と難しい時がありますe-47
良くないことが重なり、心に余裕が無い時・・・後悔することしばしばe-258
後悔しながら大人になっていくのね。(笑)e-441

未熟者です

  1. 2009/03/19(木) 19:33:11 |
  2. URL |
  3. ♪♪みゅ~♪♪
  4. [ 編集 ]
まだ18歳なので、
本当に未熟者です。
まだまだ経験と、勉強が必要な年頃なんですね。
海よりも深く反省して、
又1から出直しですね。( ^)o(^ )

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。