• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

♪~Wonderful Life~♪

      ・・・幸せって言えるように・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日シニアの作品展示会

  1. 2013/05/11(土) 12:05:41|
  2. School
  3. | コメント:0
私の到着を待って、
目を付けていた衣装があったそうです。
展示会は時間が自由だったので、
午前中に、近くのモールへ出かけました。

ドレス、バッグ、靴と
セットで買わされました。
ちゃっかりしています(*^。^*)

DSC08931.jpg  DSC08932.jpg  DSC08937.jpg

次女の作品のテーマは「色」です。
生地を染めることから始めたそうです。
ブルーの作品は、すでに買い手がついていますが、
11月に行われる大きな展覧会に出展されるそうです。

DSC08938.jpg  DSC08942.jpg  DSC08948.jpg

この大学は、全米で最も伝統のある美大で、
展示会には、他校からも、沢山の来客があり、
アルコールなどのケイタリングも入って、
大変な賑わいでした。

DSC08949.jpg  DSC08952.jpg  DSC08955_20130511115230.jpg
スポンサーサイト

卒業前夜祭

  1. 2009/06/05(金) 23:51:26|
  2. School
  3. | コメント:0
DSC08707.jpg

この着物は、振袖と抱き合わせて、
義母に買ってもらうわけだったのですが、
呉服屋の勘違いで我が家に請求されてしまったものです。
抱き合わせと思ったので、
値段も気にせずに決めたのに・・・厳しいぃ・・・(爆)。
千總の手書きの着物と、龍村平蔵の帯。
余りにも贅沢な前夜祭でした。

彼は、友達で、正面から撮った写真もあるのですが、
この雰囲気が気に入りました。(*^。^*)
今年は、彼女はフリーなので、
ずっと私と一緒にいてくれました。( ^)o(^ )

DSC08712.jpg

次女は、絵だけではなく、こんな面白い作品も作ったのです。
この花瓶は、先生がどうしても売ってくれと言っているそうですよ。
もちろん差し上げると言ったのに、
どうしても払わなければ受け取れないって。
確かに可愛いけど・・・。

DSC08716.jpg

次男君、以外にロマンティックな男の子かも・・・と、
彼の作品たちを観て思いました。
この薔薇、なかなか良くできていましたよ。

DSC08718.jpg

明るい性格が、良く分かる作品たちですよねぇ。
彼も、アート系の大学でも良かったかもしれませんね。

DSC08721.jpg

美人三姉妹!!(自分で言っちゃってる・・・)
高校の3年間って、あっという間でしたが、
大きく成長する大切な時期でもありますね。
そばで、ずっと見ていられて、本当に幸せでした。

DSC08722.jpg

来年度は、一人になってしまう日本人と。
頑張れアキ君!!



最後のプロム

  1. 2009/05/17(日) 15:45:10|
  2. School
  3. | コメント:0
可愛い可愛い双子のプロムも最期を迎えました。
高校を卒業するなんて、想像もできません。
9月から大学生なんて、考えただけで心配で心配で・・・。

erina01.jpg

既に大学は夏休みに入っています。
長女も一緒に写真を撮ってみました。
Cielちゃんも可愛いでしょう?!

erina05.jpg

今年のドレス、値段的には一番安かったんですけど、
パーティでの評判は良かったらしいです。
アメリカ人は手放しで褒められ、
アジア人には、少し露出度が・・・と言われたそうな。
器用な彼女は、髪も自分でアップにして飾りも付けました。

左は日本人、右は韓国人です。
どちらも仲良しさんなんでしょう。

erina07.jpg

ハイスクール!!
なんと眩しいのでしょう!!

erina13.jpg

兄妹でも、しっかり思い出を刻みました!!!
真中は先生です。

卒業式

  1. 2008/06/07(土) 23:19:53|
  2. School
  3. | コメント:0
08gradu04.jpg


昨日よりさらに暑い、夏日の卒業式になりました。
雨よりはいいけれど、ガウンを着ている卒業生は大変でしょう。
彼のママと3人です。
ママの来ているブラウスは、友達が日本で買ってきてくれたと嬉しそうに話してくれましたが、
模様は中国だし、タグを見せていただいたら、欧米のデザイナーだし・・・。
日本びいきで、日本の生地が美しくて、とても気に入っているのって・・・^_^;。
特には突っ込みを入れませんでしたが、日本のどこを好きと言ってくれているのか・・・。
ま、いいか。

次男君と二人で写真を撮ったものの、彼は卒業式には出席しませんでした。
部屋の片付けをしていたようです。
行事嫌いで困ったものです。

08gradu06.jpg



小さな学校ですから、
卒業式には、卒業生もたくさんやってきます。
みな、何時間もかけてね。
それだけ、学校側がウェルカムな雰囲気なんですね。
ランチはオープンで、みんな食べられるんですよ。
長女にとっては、同窓会状態でした。
年下の彼氏と、ずっと一緒にいられてご機嫌だったしね。

08gradu07.jpg

バカラレア

  1. 2008/06/06(金) 22:09:55|
  2. School
  3. | コメント:0
08gradu01.jpg


卒業式前夜祭
主役では無いので、振袖ではなく小紋を着せました。
次女は、着物が好きなんですね。
この着物は、私の妹がお茶を習っている時に着たものです。
帯もそうかな、実家から持ってきました。
今回は何一つ新調することなく済みました(~_~;)。

DSC06803.jpg


帯は初めて、ふくら雀に挑戦、気崩れることなく一日を過ごしましたが、
とてもお天気が良くて、私でさえ半そでで大丈夫だった一日を、
なんと袷の着物で頑張っていました。
私の考えなしでした。
去年の長女の振りそでは、振袖なのにちゃんと単衣で作ってあげたのに、
あるもので!!という気持ちが強くて、気候のことなんか頭にありませんでした。
来年は、いよいよ主役。
今から気合いが入っています。(笑)

プロムだぁ~♪

  1. 2008/05/23(金) 11:57:48|
  2. School
  3. | コメント:4
いきなりこんな写真ですけど、
次女は器用なんです。
ドレス用の髪も、自分で作ります。
ルームメイトのメイクをしてあげたり、友達の付けまつげを付けてあげたり・・・。

004prom08.jpg


NY五番街で買ったドレスは、アジア人デザイナーのものです。
エキゾチックですよね。
年々悩むんですけど、来年は卒業年度ですから、プロムパーティの主役です。
今から、来年のドレスに悩んじゃっています(笑)。
もっとも、3年間本人は(実は私も)、毎年主役だと思っていますがo(〃^▽^〃)oあははっ♪。

001prom08.jpg


長女も連れて、カメラマンとしてパーティの前に行ってきました。
これが例の、オーダーしたスーツです。
毎年素敵ですが、今年は本当に本当に素敵でした。
「お母さん、はしゃいでる」なんて言われちゃって・・・。

002prom08.jpg


親馬鹿炸裂!!馬鹿親?
ま、どっちでも良いわ。
彼は今年、パートナーを作らなかったんですけど、
こんなに素敵じゃ、つりあう女性が、このハイスクールにはいないわねって、
帰り道、長女と笑ったのであります。
「釣り合うとしたら、うちの次女くらいだわね。」
なんて、親子でわけの分からない会話をしちゃいました。
どんだけぇ~~

003prom08.jpg

トラブル

  1. 2008/03/31(月) 22:38:28|
  2. School
  3. | コメント:2
午前中はピアノのレッスンでした。
発表会まで1か月となった私、崖っ淵です。
そろそろ、本当に真剣に練習をしないと、連弾の相手の方に迷惑が・・・(;一_一)

とりあえず(^_^;)レッスンを終えて、先生とお茶の時間です。
吉兆庵のお菓子をいただこうと思った時に、メッセの着信の音が鳴りました。
長男からでした。
「飛行機が遅れたの、知ってる?」
ええええええええええええ???
胸がヒヤリとしました。
春休みの終わりで、入国審査に時間がかかり、乗り継ぎの飛行機に乗り遅れたそうです。
Albanyから学校までの送迎を、長男に頼んであったので、
正確な到着時刻を心配して連絡をよこしたのです。
UAの連絡を取ると、ちゃんと変更の手続きはされていて、ホッとしました。
英語に問題のない二人ですが、過保護に私が付き添ってきましたから、心配しました。
こんな時双子でよかったと思います。
学校もスケジュールも同じですから、喧嘩(^^ゞしながらも不安は半減されることでしょう。
手続きは、どちらが仕切ったのでしょうねぇ。

Albany到着が夜中になったので、
長男のアパートに1泊して、次の日の午後に学校に戻ることをメールしました。
乗り継ぎで、数時間ワシントンの空港で待たなければならなかったことを労うと、
「1日学校を休めたから・・・」という答え・・・そう?良かったのね。
荷物も無事到着したようで、一安心です。

あぁ、子供達も逞しくなったものです。
私がいなくても、どんなトラブルも解決できるわけ?!
・・・そうなの?・・・ちと寂しい・・・

無事?到着

  1. 2008/03/30(日) 23:37:05|
  2. School
  3. | コメント:0
双子が無事学校へ着いたようです。
直接確認できたのは、次男君だけですが・・・(^_^;)
次男君とは、メッセで話しました。

フライトが午後4時だったので、
恒例の最後のランチ イン カスティッロ
口頭でのメニュー確認で注文を取り、ほとんどシェフやりたい放題の食事なんです。
季節にある食材を使ってのお任せなので、
ワクワクしながら出てくるお皿を待ちます。

DSC06616.jpg


カルパッチョ風白身魚の前菜。
アワビソテー、下に敷いてある大根も美味しかったです。
左下のお皿、右はアスパラですが、レンゲの中身は何だったかなぁ、半熟卵と・・(?_?)
えびのグリルは菜の花まで食べてしまいました。(^u^)


DSC06622.jpg


ハマグリのパイ包み焼きは、フォアグラが嫌いな次女のお皿です。
右はフォアグラのソテー、上に乗っているのはソラマメのフリッターでした。
ソラマメが大好きな私は、とても幸せでした。
フォアグラは、ソースはとても美味しかったのですが、もう少しレアーな方が好きでした。
白身魚のフリッターコンソメ仕立ては、初めての味で、気に入りました。
卵トジにしてあったのですが、これも良いアイディアでしたね。

DSC06627.jpg


ウニの苦手な次女は、春野菜のパスタ。さっぱりして美味。
ウニの苦手なはずの夫も、たっぷりのウニパスタを楽しんでいました。
彼は、好き嫌いが少しありますが、ここではいつも、どんな食材も口にし、大概食べられるのです。
それだけ、このシェフの腕が良いのでしょうね。
私はここでリタイア。
牛肉を塩コショウで食べたのは次女。
次男は鴨肉、夫は鶏肉のメインディッシュを注文していました。

DSC06633.jpg


どんなに満腹でも、コーヒーとデザートを外すわけにはいきません。
いや、それのためにメインを諦めたと言うのが正直なところでしょう。
左が私、オレンジムースと山ブドウのシャーベット、グレープフルーツ。
右は次女、ニューヨークチーズケーキとクレームブリュレ。
チーズケーキの方は、ま、普通だったのですが、
ブリュレの小ささに感動して、追加注文をしていただきました。
本当は最初から食べたかったのですが、大きさが分からなかったので・・・。

何度行っても、同じメニューがほとんど出てこないので、
飽きることなくまた行きたくなります。

Lauraが泣いた

  1. 2007/12/08(土) 22:54:57|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
Revels
毎年行われるクリスマスミュージカル。
長女が卒業した後は、図らずも次女がスターの座を引き継ぎました

up3.jpg


今年は何と、彼女一人がソロに抜擢され、母を思い切り喜ばせました。
去年も思ったのですが、何故か我が家の姫たちは、
衣装を選ぶのも上手で、自分が素より美しく見える技を持っているようです^^;)。
あ、ごめんなさい、親の欲目?親馬鹿?

舞台慣れしているはずの次女ですが、
さすがに夕べは、緊張が私にもはっきりと分かるほどで、
一緒にドキドキしてしまいました。
音を外す事は無かったのですが、なんとも精彩に欠ける感じでした。
が、今日は随分落ち着いていて、先生と顔を見合わせては笑顔を見せていました。
リラックスできたので、喉が開いたのでしょう、
今日は、声も随分良く出ていました。
隣に座っている次男君。
「お母さん、Lauraが・・・Lauraが、お母さんLauraが泣いてる!!」
勿論、私ももらい泣き(笑)。

Revelsが終わった後、次女は沢山の方に声を掛けていただき、
本当に幸せそうでした。
校長先生は、
「○○○はなんて美しいのでしょう!!私は○○○を愛してるわ!」と、
アメリカ人らしく、恥ずかしいほどに大げさに賞賛してくださいました。
娘に声が掛かる度に、
その横で、娘以上に嬉しそうに「ありがとう」を連発する私。

子育てって、落ち込む事も多いけれど、
こんな時は、思い切り調子に乗って喜んじゃいます。
それで良いですよね?

up2.jpg


Lauraのママも来てくれました。

夕食は又、特別に楽しかったですよ。
次女とボーイフレンドのニック、その友達(名前忘れた)と4人でレストランへ。
え?次男君は?
寝坊して朝食を週に2度カットすると、外出でき無くなるペナルティなんです。
可哀相なので、彼には心を込めてお弁当を作ってあげました。
車の中で、私の目の前で美味しそうに完食。

次女は良く話します。
ニックもその友達も、よく喋ってくれて、
友達の方は、私の英語を理解しようと努力する子で、
皆が私も話に入れてくれ、とても良い時間を過ごしました。

えーと、えーと・・・
Revelsの前に、ハイスクールの直ぐ近くの小学校でバザーがあり、
Lauraも参加するので、私も覗きに行ってみました。
小さな小さな学校で、全校生徒が40人くらいだったか。
それでも、いや、だからこそか、なんともアットホームで賑やかでしたよ。
最後には、Lauraの後片付けもお手伝いして、
何だか日本でのPTA活動を思い出しました。

今日は、濃い一日でしたね。
帰国前のラストスパートって感じ?


二年連続

  1. 2007/11/16(金) 19:05:52|
  2. School
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次男君は、サッカー少年。
二年連続でオールスター選手に選ばれました。
でも、あんまり嬉しく無いんですって、
オールスターといっても、とってもレベルの低いティームで、
試合が楽しくないんだとか。
サッカーで大学へ行くのは入ってからのプレッシャーが大変なので、
あんまり賛成したくなかったのですが、
大好きなサッカーを、実力にあったティームで思い切りやらせてあげたい。
そう願う今日この頃です。
大学はボストンへと考えていましたが、
一年中サッカーのできる暖かい地方でも良いのかなと・・・。
揺れる母心です。

AllStar.jpg


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。